SQ10ミニカメラ。 命令。

| 日本語 | SQ10 |
Q7 SQ8 SQ9 SQ11 SQ12

 

 

SQ10 Mini Cube Camera.

使用する前に。

•TFカードなしでカメラを起動すると、赤と青のインジケータが同時に5秒間点滅した後、カメラは自動的にシャットダウンします。
•動作モードなしでカメラを起動すると、カメラは1分後に自動的にシャットダウンします。

 

基本的な指示。

充電方法
カメラに内蔵されている充電式リチウム電池は、初めて使用する前に充電してください。

 

メソッド:
1.カメラをコンピュータに接続し、USBケーブルで充電します。
2.記録中の充電:外部USB 5V充電器または電源バンクに接続します。

 

*充電すると、赤色のインジケータランプが点灯し、正常に点滅します。 赤色のインジケータランプが点灯しているが点滅を止めると、充電が完了したことを示します。 (バッテリーが完全に充電されていることを確認するために30分以上充電してください。)

 

注意:バッテリーの電力が少なくなると、赤と青のインジケーターが同時に約5秒間点滅し、カメラは自動的にシャットダウンして保護状態に入ります(記録ファイルは自動的に保存されます)。カメラは この状態で請求される。

 

録音中の充電
TFカードを挿入し、USB 5V充電器または電源バンクをUSBケーブルで接続し、カメラの充電中にビデオの録画を開始します。
任意のボタンをクリックして録音を停止します。 または、バッテリーが切れるまでカメラは録画を続けます。

 

リセット
マシンがクラッシュした場合、ボタンは正常に使用できません。シャープなオブジェクトを使用してリセット(R)ホールを押すと、正常に使用できます

 

電源を切る
ビデオ録画、写真撮影、モーション検出モードでカメラをシャットダウンする場合。 ON / OFFボタンを約6秒間押して、カメラをシャットダウンします。 (表示灯は消灯しています)
カメラがスタンバイモードになると、1分後に自動的にシャットダウンされ、動作モードはありません。

 

時間設定
カメラは自動的にTFカードのディレクトリにTXTテキスト文書を作成します(写真のように)カメラをシャットダウンし、カメラをUSBケーブルでコンピュータに接続し、TIMEREST.txtドキュメントを開きます。 編集し、必要な時間を文書に保存します。 ( "20160804174726 Y"のような)ビデオを撮影するためにカメラを起動すると、ビデオはあなたがtxtドキュメントに保存した時間透かしを表示します。 時間透かしが不要な場合は、同じ方法を使用できます。

 

例えば:
20150608192526 Y(透かしを入れる)
20150608192526 N(時間透かしはありません)

 

通知:
•T-flash(Micro SD)カードを本製品に挿入してください。 カードにTF / SDカードが入っていないと、赤と青のインジケータランプが同時に点滅しても、カメラは正常に使用できません。
•十分な光が当たっている環境で、レンズを50cm以上の距離に保ってください。 これにより、画像や動画は自然な色で安定し、風景がはっきりします。

 

コンピュータに接続する
起動、スタンバイ、またはシャットダウンモードでカメラをコンピュータに直接接続することができます。 それは通常のUディスクとして使用することができ、あなたは通常通りにファイルをコピー/ペースト/削除することができます。
カメラをコンピュータに接続すると、数秒後にコンピュータがリムーバブルディスクのロゴを表示します。青色のインジケータランプが点灯している場合、コンピュータはUSBデバイスを識別してデータ転送を実行できます。 赤いインジケータランプが点灯し、カメラを充電すると正常に点滅します。 赤色のインジケータランプが点灯しているが点滅を止めると、充電が完了したことを示します。

 

注意:
•ユニットがコンピュータに接続された後、コンピュータがそれを認識しない場合、または30秒後にリムーバブルディスクが取り出されない場合は、リセットして再試行してください。
•TFカードリーダーを使用してビデオファイルを直接再生することをお勧めします.USB接続を使用してビルトインメモリをビデオファイルに直接保存すると、データが失われて送信が続行できない場合があります 大きすぎると再生がスムーズではありません。

モード指示

記録モード720P:
1.カメラを起動し、スタンバイモードに入ります。 (青色のインジケータライトが点灯しています)
2.電源ボタンをクリックします。 (青のインジケータが3回点滅してから消えます)720P HDビデオの録画を開始します。
3.ビデオは、5分ごとにセグメント化されたビデオとして安全なビデオになります。 十分なストレージがない場合、ビデオはループでカバーされます。
4.もう一度電源ボタンをクリックして録音を停止し、スタンバイモードに戻ります。
5.録画モードで長時間電源ボタンを押すと、カメラがシャットダウンします。 録音ファイルは自動的に保存されます。

 

記録モード1080P:
1.カメラを起動し、スタンバイモードに入ります。 (青色のインジケータライトが点灯しています)
2. Mボタンをクリックして、1080P録音待機状態にします。 (青と赤のインジケータが点灯します)電源ボタンを1回クリックして、1080P HDビデオの録画を開始します。 (青色のライトが点灯し、赤色のライトが3回点滅し、両方ともオフになります。)
3.ビデオは、5分ごとにセグメント化されたビデオとして安全なビデオになります。 十分なストレージがない場合、ビデオはループでカバーされます。
4.もう一度電源ボタンをクリックして録音を停止し、スタンバイモードに戻ります。
5.録画モードで長時間電源ボタンを押すと、カメラがシャットダウンします。 録音ファイルは自動的に保存されます。

*何も操作しないスタンバイモードでは、カメラは1分後に自動的にシャットダウンします。

 

赤外線モード
1.カメラを起動し、スタンバイモードに入ります。 (青色のインジケータライトが点灯しています)
2.電源ボタンを2秒間押します(赤いインジケータライトが2回点滅します)。赤外線モードを開始します。
3.もう一度電源ボタンを2秒間押して赤外線モードをシャットダウンします。 (赤のインジケータが2回点滅します。)
4.赤外線モードと記録モード/動き検出モードを同時に開くことができます。
•録画モードで赤外線モードを開くことができます。 電源ボタンをクリックすると録音モードを終了し、録音待機状態に戻ります。 もう一度電源ボタンを2秒間押して、IR赤外線モードを終了します。 (赤のインジケータが2回点滅します。)
•赤外線モードと動き検出を同時に使用する場合。 最初に赤外線モードを開いてから、モーション検出モードを開く必要があります。

 

写真撮影モード
1.カメラを起動し、スタンバイモードに入ります。 (青色のインジケータライトが点灯しています)
2. Mボタンを2回クリックして写真撮影を開始します。 (赤色のインジケータライトが点灯しています)
3.電源ボタンをクリックするたびに写真が撮られます。 (クリックするごとに赤いインジケータが点滅します)
4.写真は12M(4032 * 3024)として自動的に保存されます。
5.電源ボタンを長押しするとカメラがシャットダウンします。

 

モーション検出モード720P:
1.カメラを起動し、スタンバイモードに入ります。 (青色のインジケータライトが点灯しています)
2. "M"ボタンを3秒間押して、モーション検出が機能するようにします。 (青色のインジケータランプが点灯し、赤色のインジケータランプが3回点滅し、両方とも点滅します。
3.カメラは自動的に1分のビデオを撮影します。 青色のライトが点灯し、赤色のライトが6回点滅し、両方とも消灯して動き検出を開始します。
4.カメラが物体の動きを検出すると、カメラは記録を開始します。 (赤と青のインジケータライトが両方とも1回点滅し、両方ともオフになります。)被写体がない場合、カメラは録画を停止します。
5.任意のボタンをクリックしてモーション検出モードを終了し、720Pレコーディングスタンバイモードに戻ります。

 

モーション検出モード1080P:
1. 1080録画モード(青色と赤色の両方が点灯)。
2. "M"ボタンを3秒間押して、モーション検出が機能するようにします。 (赤色のライトが3回点滅してから、青いインジケータライトが点灯し、赤色のインジケータが3回点滅し、両方とも点滅します。
3.カメラは自動的に1分のビデオを撮影します。 赤色の光が3回点滅し、青色と赤色の両方の光が3回点滅し、赤色の光が3回点滅し、青色と赤色の光が3回点滅し、両方とも消灯して動き検出を開始します。
4.カメラが物体の動きを検出すると、カメラは記録を開始します。 (赤と青のインジケータライトが両方とも1回点滅し、両方ともオフになります。)被写体がない場合、カメラは録画を停止します。
5.任意のボタンをクリックしてモーション検出モードを終了し、1080P録音スタンバイモードに戻ります。

 

TV-OUTモード
USB TVケーブルでテレビに接続し、テレビを起動してテレビ画面から画像を見ることができ、その間に画像、ビデオ、オープンモーション検出モードを取ることができます。

 

USBケーブル
USBケーブルとTV-OUTケーブルが1本のケーブルに接続されています。
機能:
1.ファイルを転送して請求するには、コンピュータに挿入します。
2. TV-OUT。
3.外部5V充電器または電源バンクを挿入します.

 

関連するパラメータ

ビデオフォーマット:AVI
ビデオコード:M-JPEG
解像度:1920×1080P; 1280×720P
フレームレート:30fps
比率4:3
解像度:12M(4032×3024)
画像フォーマット:JPG
動き検出:サポート
電池の種類:大容量リチウムポリマーを内蔵
バッテリー容量:200mAh
作業時間:100分
電圧:DC-5V
メモリ:最大32GB
スピード:高速USB2.0
ポート:ミニ8ピンUSB
サポートシステム:Windows me / 7/8/10/2000 / XP / 2003 / Vista; マックOS; Linux
再生ソフトウェア:デフォルトソフトウェア

 

 

MD81S-6 Polaroid Cube
MD81S-6 WIFI Polaroid Cube + R3ミニDV

 

Mini DVBV01 WIFIP9000U8 USBR3R3 WiFiSJCAM M10Mini A8

 

| En | Hu | Cs | Fr | De | It | Nl | Es | Sv | Da | Ru | Vi | Ro | El |
SQ10ミニDV命令。© «org-info.mobi»